海外求人、海外就職専門の求人サイト-Bridgeブリッジ-

海外求人、海外就職、中国求人(上海・香港・広州・北京・大連・香港・台湾等)等、国際派人材の仕事情報専門の求人サイト・ブリッジ

海外求人の決定版!簡単&無料で一括登録 あなたにピッタリの海外求人が見つかる! 海外出張あり、海外常駐、国内での翻訳など様々な国際派求人情報満載!

海外転職エージェント一括登録サイト、グローバルキャリア転職ノウハウ

グローバルキャリア 転職ノウハウ

ここでは国際派人材の為の転職ノウハウをご案内致します。駐在員を目指すのか、現地採用を目指すのかで、大きく転職活動も異なります。また、エンジニア・技術者であれば、プロジェクト単位や、契約期間での雇用契約もあります。

グローバルキャリア 転職ノウハウ

駐在と現地採用の違い

「駐在員」と「現地採用社員」。両者とも海外で働くという事に変わりは無いのですが、その内容は大きく異なります。

詳細を見る

海外駐在員を目指す方法

駐在員は、基本的に実績ありきで本社から現地に派遣されるもので、本社での経験、信用が必要です。

詳細を見る

現地採用を目指す方法

日本でも多くの海外求人情報を扱うサイトがあり、日本に居ながらにして海外の求人情報を取得する事は可能です。

詳細を見る

エンジニア・シニアの
海外転職

ご本人のスキル次第では、通訳をつけてでも採用したいという企業が沢山あります。

詳細を見る

履歴書の書き方

企業に自分をよりアピールするためにも、履歴書は必ず充実させましょう!
効果的な履歴書の書き方を伝授します!

詳細を見る

ビザ&大使館情報

「海外で働きたい」と一言でいっても、就労が可能な査証(ビザ)を取得するまでには相応の準備と時間がかかります。

詳細を見る

仕事を辞める前に、
転職先を決めよう!

大手人材系企業の転職者アンケートでは転職経験者の約8割の方が「転職決定後に仕事を辞めてよかった」と回答しています。

詳細を見る

海外で求められる
人材とは?

業界、業種に精通している人材や、翻訳、通訳ができるなど、語学力がある人材が必要とされています。

詳細を見る

失敗しない海外就職の為に

海外の現地採用を考える場合、かかる労力と費用も多くなるため、慎重に考える必要があります。

詳細を見る

アメリカで働くには?

駐在員の場合比較的ビザは取りやすいですが、現地採用を目指す場合ビザの問題は避けては通れない難関になります。

詳細を見る

現地での医療・危機管理

渡航前には必ず外務省の海外安全ホームページから、渡航先の情報を入手し、安全な渡航を心がけてください。

詳細を見る

グローバルキャリア
転職ノウハウ

海外転職エージェント
活用方法

国別転職お役立ち情報

国一覧


ブリッジ編集部Presents就職・転職コンサルタントに聞く海外への就職(対談:小寺良二氏)
■コンテンツトップへ▲このページのトップへ